夜行バスの選び方・判断基準|初めてでも安心のポイントを解説!

国内旅行

遠方への移動手段として、比較的安く使えるのが夜行バス。
 
夜行バスは「腰が痛い」「眠れない」などの不安を感じる人もいるかもしれませんが、夜行バス選びを気をつければ、快適に過ごすことができます。
 
今回は、夜行バス選びの判断基準やポイントについてご紹介します!
 
▼【17社】の高速バスを比較検討できるのでおすすめ!


スポンサーリンク

夜行バスの選び方①シート数

 
一般的なバスは、2席ずつのシートの間に通路がある4列シートですが、夜行バスの場合は3列シートのバスもあります。
 
バスの横幅は同じで、シート数が少ないため、3列シートの方が広々と使えます。
 
また、各シートの間に通路があり、それぞれのシートが独立しているため、隣の人と距離があるというのもポイントです。
 
長時間のバス移動で、すぐ隣に人がいるのが気になるという方は、3列シートを選ぶのが良いでしょう。
 

夜行バスの選び方②出発時間、到着時間

 
出発時間、到着時間を判断基準にしましょう。特に、到着時間を重視することをおすすめします。
 
目的地にもよりますが、到着時間が早すぎると、お店などがどこもやっていないため行き場がなく困る……ということもあります。
 
事前に目的地付近のお店を調べたり、目的地での行動を逆算してバスを決めるようにしましょう。
 

夜行バスの選び方③出発地

 
夜行バスを利用するとき、当然目的地は決まっていると思いますが、都心からの出発の場合は出発地点の選択肢があります。
 
アクセスや、夜行バスに乗るまでの準備のしやすさ、周囲のお店などの条件で出発地点を決めましょう。
 

夜行バスの選び方④走行時間

 
出発地点から目的地まで直行する便もあれば、複数の場所を経由する便もあります。
 
経由地が多いほど走行時間も長くなります。
できるだけバスで過ごす時間を短くしたい場合は、経由地にも注目しましょう。
 

夜行バスの選び方⑤コンセントの有無

 
座席にコンセントが付いているバスもあります。長時間の移動中にPCやスマホの充電をしたいという場合は、コンセントの有無で夜行バスを選びましょう。
 

夜行バスの選び方⑥ブランケット、スリッパ等の貸し出しの有無

 
夜行バスによっては、使い捨てのスリッパやブランケットの貸し出しがあります。
 
長時間を過ごす夜行バスでは、靴を脱いで過ごす方が多いと思うので、スリッパが付いているのは便利です。
 
また、夜行バスの中は空調が効いていることもあるので寝るときに使えるブランケットがあるバスがおすすめです。
 

夜行バスの選び方⑦料金

 
夜行バスを選ぶ基準としていろいろな要素をご紹介してきましたが、料金によって条件を満たせる場合と満たせない場合があります。
 
予算と、どうしても譲れない条件を天秤にかけて決めましょう。
 

夜行バスの選び方⑧女性専用車か否か

 
こちらは女性のみの判断基準ですが、女性専用車を選ぶということです。
 
夜行バスは走行中、消灯して真っ暗になります。
狭い暗闇の中で他の乗客の人と一晩同じ空間で過ごすことになるので、男性がいることが気になる方もいると思います。
 
そういう方は、事前に確認して女性専用車のバスを選ぶことをおすすめします。
 

まとめ

 
夜行バスを選ぶ判断基準は、こんな感じです!

・シート数
・出発時間、到着時間
・走行時間
・コンセントの有無
・ブランケット、スリッパ等の貸し出しの有無
・女性専用車か否か
・料金

夜行バスでの移動を少しでも快適に過ごすために、ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
▼【17社】の高速バスを比較検討できるのでおすすめ!


国内旅行旅行
スポンサーリンク
タナカノコをフォローする
ack.

コメント

  1. […] こんにちは、タナカノコ(@noco_ack)です。   ライブやコンサートが目的で、夜行バスを使って遠方へ出かけるとき、ライブまでの時間めちゃくちゃ暇じゃないですか?   着くのは早朝だし、ライブは夕方からだし……と、時間を持て余しがちですが、せっかく遠くまで来たんだから朝から楽しみたい! ということで、早朝に大阪に放り出されたわたしがライブまでに大阪を楽しんだ一日を紹介します。 […]