【はじめての一人暮らし】毎日自炊するのに必要な食器・キッチン用品は何?

暮らし

一人暮らしで自炊をしようと思っている方必見! はじめての一人暮らしで揃えたいキッチン用品、食器、鍋、キッチン家電などを紹介します。

毎日3食自炊しているわたしが、実際に必要だったもの、買ってよかったと思うものをご紹介! これから一人暮らしをする予定の方は参考にしてみてください♪

最後に必要なものをリストアップしているので、よかったらスクショしてお買い物をするときのメモに使ってください!

スポンサーリンク

一人暮らしに必要な調理グッズ

一人暮らし 調理グッズ
まずは、一人暮らしに必要な調理グッズから。自炊をするために最低限必要なもの、まず揃えたいものをご紹介します。

包丁

★★★★★
自炊をするために包丁は必須!
一人暮らしであれば、一般的な包丁が一丁あれば十分です。

まな板

★★★★★
野菜などを切る用と、お肉などの生物を切る用の2つあると便利です。プラスチックの薄いまな板なら、スペースも取らず便利です。

鍋・フライパン

★★★★★
サイズや深さなど、種類が多い鍋やフライパンはどんなものを買えばいいか特に迷いますよね。一人暮らしであれば、24cmのフライパン20cmくらいの片手鍋の二つがあれば十分です。蓋付きのものを購入することをオススメします。

おたま・フライ返しなどキッチンツール

意外と何が必要なのか迷うのがキッチンツール。基本的に必要なものはこんな感じ。全て100円ショップで揃います。

★★★★★

  • おたま
  • フライ返し
  • 菜箸
  • トング
  • しゃもじ

続いて、普通に自炊をするだけならなくても困らないけど、あると便利なものもまとめました。お菓子作りをする人は、あると便利かも知れません♪
★★★☆☆

  • 泡立て器
  • ゴムヘラ
  • お味噌用のマドラー

計量カップ、計量スプーン

★★★★☆
この二つも100円ショップで揃うので、持っておくと便利。目分量で行く!という方はなくてもいいかもしれません(笑)

ボウル

★★★★★
ボウルはいくつかあると便利です。特に、複数のサイズがあって、マトリョーシカみたいに重ねて収納できるタイプがとっても便利。
電子レンジでちょっと温めたいときにも使えるし、1番小さいサイズはドレッシングやソースを入れてそのまま食卓に持っていってもOK!

栓抜き

★★★☆☆
瓶やコルクを抜く時に必要な栓抜き。使用頻度は少ないけど、必要な時は急にやってきます。引越しのタイミングで買っておくといざという時に困らないのでおすすめです。

タッパー

★★★★☆
タッパーは小さめのものを2〜3個用意しておくと便利です。そのまま食卓に持っていけるようなデザインのものもあって、繰り返し使えるのでいくつか持っておくことをおすすめします。

一人暮らしに必要なキッチン家電

続いて、一人暮らしに必要なキッチン家電を紹介します!

冷蔵庫

★★★★★
冷蔵庫は必須!自炊をする場合は、150~250Lくらいの大きさがおすすめ。
本体の大きさ+10cm前後の幅が必要になるので、お部屋のサイズを確かめて買いにいきましょう。
また、扉の向き(左右どちら開きなのか)もお部屋に合わせて決めましょう。

さらに、上に電子レンジを置いても問題ないものを選ぶことをおすすめします!

電子レンジ(オーブンレンジ)

★★★★☆
何かちょっと温める時に便利な電子レンジ。料理の過程で使ったり、作り置きしたものを温めることはもちろん、「今日は自炊めんどくさいな…」というときに冷凍食品を食べるのにも電子レンジは必須!

一人暮らしの場合は冷蔵庫の上に置くことが多いと思うので、冷蔵庫のサイズとあわせて決めるのが良いでしょう。

お菓子やパンなどを作る人は、オーブンレンジにすることをお勧めします!

炊飯器

★★★★★
お米を食べるなら必須!一人暮らしの炊飯器のサイズは、3合がおすすめ。1合炊くと、一般的なお茶碗のサイズで2杯分くらいになるので、5合炊きの炊飯器だと大きすぎる印象です。

炊き込みご飯を作ったり、炊飯器を使った別の料理を作る場合でも、3合あれば十分です。

電気ケトル

★★★★☆
電気ケトルはあると便利です。やかんでお湯を沸かすよりも経済的で、時短にもなります。電子ケトルがあれば、料理中でコンロが空いていないというときにもお湯を沸かせるので、購入しておくと便利です。

サイズは0.8リットルくらいで十分だと思います。

はかり

★★★☆☆
お菓子作りをする場合は必須!お菓子作りでなくても、レシピ通りにちゃんと作りたいという方はあると便利です。電子はかりであればスペースも取らないし、金額も1500円くらいの安価なもので十分です!

一人暮らしに必要な食器

一人暮らし 食器
実家には沢山の食器があるので、初めての一人暮らしをする際に、必要最低限の食器がわからないという方も多いと思います。一人暮らしに必要な食器の種類と、その数について紹介します!

大きめの平皿

★★★★★
サイズ:
個数:1〜2個

大きめの平皿が一枚あると便利です。パスタやカレーを入れるのに使えます。
大は小を兼ねるというので(笑)、大きめのお皿が1枚あると便利です。

茶碗

★★★★★
サイズ:一般的なもの
個数:2〜4個

お茶碗は一人暮らしであっても複数あると便利です。例えばまとめてお米を炊いたときに、食べきれなかった分をお茶碗に小分けにしておくと、食べるときに便利です。
わたしは一人暮らしですが、4つ持っています。

お椀

★★★★★
サイズ:一般的なもの
個数:1〜2個

お椀は1個で十分。でも、そんなに高価なものでもないので、お客さんが来た時のために2個くらい買っておいてもいいかも。

中くらいの平皿

★★★★☆
サイズ:約20cm
個数:1〜2枚

おかずやトーストを入れる用に、小さめの平皿があると便利です。だいたい20cmくらいのお皿があると使い勝手が良いのでおすすめです。

深めのお皿

★★★★★
サイズ:約18cm
個数:1〜2個

煮物など、汁物を入れるときのために、深めのお皿もあると便利。大きさは18cmくらいのものがあれば困らないと思います。

スープ用の皿

★★★☆☆
サイズ:
個数:1〜2個

スープを入れるような深皿もあると便利。ただ、こちらはお碗があれば十分という場合もあるので、ご自身の使用頻度を考えて購入されるのが良いかも思います。

どんぶり

★★★★☆
サイズ:お好きなサイズ
個数:1個

丼物を作る時はもちろん、ラーメンを食べるときにも使えるどんぶり。一つあると便利です。

コップ

★★★★★
サイズ:お好きなサイズ
個数:2〜3個

飲み物を飲むためにコップは必須!使いやすいものを2〜3個用意しておくと良いです。

マグカップ

★★★★☆
サイズ:お好きなサイズ
個数:1〜2個

温かいものを飲むために、マグカップも一つあると便利です。

★★★★★
個数:1〜2膳

お箸は2膳くらいあると、洗い物が終わってない……というときも安心。

スプーン・フォーク

★★★★★
個数:1〜2組

大きめのスプーンとフォークを一組買っておきましょう!

バターナイフ

★★★☆☆
個数:1個

トーストを食べる人はバターナイフがあると便利。スプーンなどでも代用できますが、100円ショップでも買えるので、よほど物を減らしたいということがなければ買っておいていいと思います。

一人暮らしに必要なキッチン雑貨

一人暮らしを始める時、意外と必要なものが多いのが、キッチン雑貨。細々としたものは買い忘れたりしてしまいます。初日から使いやすいキッチンを作るためにぜひ参考にしてみてくださいね!

サランラップ

★★★★★
余ったものにラップをかけたり、何かを温める時にも使うので必須!

アルミホイル

★★★★☆
アルミホイルは使用頻度が少ないですが、オーブンやトースターを使うときなどに使えます。また、鍋の蓋がないときに蓋代わりにもなります!

ジップロック

★★★★★
余った食材を保存する用に、ジップロックがあると便利です。一人暮らしであれば、サイズはSサイズで十分です。

キッチンペーパー

★★★★☆
揚げ物をした時などのために、キッチンペーパーもあると良いでしょう。

生ゴミネット

★★★★★
排水溝のカゴの小さな穴に食べ物のゴミが入ると臭いの元になってしまいます。ネットを取り替えるだけでそのまま捨てられる生ゴミネットが便利です!100円ショップで40〜50枚入りのものが売っているので、最初に買っておきましょう。

生ゴミ用ごみ袋・三角コーナー

★★★★★
自炊をするときに困るのが生ゴミの処理。三角コーナーも良いですが、そのまま捨てられる生ゴミ用の袋も便利です。使い捨てなので衛生的です。こちらも100円ショップで購入できます。

食器用洗剤

★★★★★
自炊をしたら当然食器も洗わないといけません。食器洗い用洗剤を用意しましょう!

スポンジ

★★★★★
食器を洗う用と、シンクを洗う用で2つあると便利です。スポンジは結構すぐに汚れるので、まとめて買っておくと良いでしょう。

布巾

★★★★☆
食器などを拭くための布巾は2枚以上用意しておくと安心。自然乾燥派の人や乾燥機を持っているという人も、ちょっとテーブルが濡れた時とかに使えるので用意しておきましょう。

台拭き

★★★★★
テーブルを拭くための布巾も2枚以上あると安心です。100円ショップでセットになっているものがあるのでまとめて買うのがおすすめ。

タオル

★★★★★
料理をしていると何かと手が汚れたり濡れたりしますよね。汚れた手ですぐに拭いてもいいように、キッチン専用のお手拭きタオルがあるといいです!

タオルフック

★★★★☆
備え付けのタオルフックがない場合は、100円ショップなどに売っているタオルフックを用意しておきましょう。

鍋つかみ

★★★☆☆
熱い鍋やお皿を持つ時のために鍋つかみがあると便利です。でも、こちらはタオルなどいろいろなもので代用がきくので、なくても問題はありません。

吸盤付きフック

★★★★☆
100円ショップに売っている吸盤フック。冷蔵庫などに貼りつけて、エコバッグやポリ袋などをかけておけるので便利です。

輪ゴム・袋留めクリップ

★★★★★
食べかけの袋などを留めておくために、輪ゴムや袋留めクリップがあると便利!
輪ゴムはスーパーで買い物した時にももらえるし、10本くらい持っておくと安心です。
袋留めクリップは、大小2個ずつくらい持っておくと便利です。100円ショップでかわいいデザインのものがたくさん売っています!

カゴ・収納ボックス

★★★★★
賃貸の家だと、収納が不十分なこともあると思います。カラトリーケースや、キッチン雑貨などの小物を入れる容器を買って整理整頓しましょう。

ゴミ箱

★★★★★
大きなゴミ袋を入れておくゴミ箱を用意しましょう。蓋付きのもので、ペダルで開閉できるものが便利です。一人暮らしなら、燃えるゴミと燃えないゴミのゴミ箱が1つずつあれば十分です。

一人暮らし・自炊をするなら掃除用品も必要!

料理をすると油が跳ねたり食材がこぼれたりして、知らず知らずのうちにキッチンが汚れていきます。一人暮らしを初めて自炊をする予定なら、掃除用具も一緒に準備しておきましょう!

シンクを洗う用のスポンジ

★★★★★
食器を洗うスポンジとは別に、シンクを洗うスポンジを用意しましょう。洗い物をしていると、知らず知らずのうちにシンクが汚れます。気がついた時にゴシゴシできるように買っておきましょう。

漂白剤

★★★★★
まな板や布巾などを除菌したり、匂いを取るために使う漂白剤。スーパーなどで安く手に入れられるので、購入しておきましょう!
お肉を切った後のまな板や、茶しぶがついてしまったマグカップなどをきれいにするのにおすすめです。

パイプハイター

★★★★☆
毎日自炊をしていると、排水溝の匂いが気になってくることも。そんな時のために、パイプハイターを用意しておくと安心です。

メラミンスポンジ

★★★★★
水を含ませて擦るだけできれいになる、水回りの見方「メラミンスポンジ」!
激落ちくんが有名ですが、100円ショップでも購入できます。シンクの掃除はもちろん、洗面台など、家中の水回りで使えるので必須アイテムです!

一人暮らしの自炊に必要なもの一覧

一人暮らしで自炊をするときに用意しておきたいキッチン用品や、食器について紹介してきました。お買い物リストとして使えるように、最後に箇条書きにしておきます!
スクショなどして使ってください。

調理グッズ

  • おたま
  • フライ返し
  • 菜箸
  • トング
  • しゃもじ

食器

  • おたま
  • フライ返し
  • 菜箸
  • トング
  • しゃもじ

キッチン家電

  • おたま
  • フライ返し
  • 菜箸
  • トング
  • しゃもじ

掃除用品

  • おたま
  • フライ返し
  • 菜箸
  • トング
  • しゃもじ
暮らし
スポンサーリンク
タナカノコをフォローする
ack.

コメント