市販のお菓子で簡単!お菓子の家の作り方

レシピ

昔から「お菓子の家を作りたい!」という夢があったのですが、ついにその夢を叶えました。今回は、市販のお菓子で作るお菓子の家の作り方をご紹介します!

スポンサーリンク

お菓子の家の材料

 
お菓子の家 材料
 
今回は、無印良品のお菓子と、スーパーで売っているお菓子で作ります!

・ココナッツサブレ
・チョコペン
・板チョコ
・ビスコ
・みそとチーズのサブレ(無印良品)
・ココアとバニラのクッキー(無印良品)
・カラフルチョコ(無印良品)
・3色マシュマロ(無印良品)
・てんさい糖ビスケット(無印良品)

接着剤として使うためにマシュマロとチョコペンを購入しました。
 
あとは、見た目がかわいいクッキーや飾り用のカラフルチョコを購入しました。
 
無印良品のお菓子は、少量ずつ買えるのでおすすめです!
 

お菓子の家に使う接着剤

 
お菓子の家を作るのに不可欠なのは、接着剤。お菓子とお菓子をつなぎ合わせるために、今回はマシュマロチョコレートを使いました。
 
どちらも温めて溶かして使います。
 
・マシュマロ
マシュマロは接着力は強いのですが、固まるのが早くて少し扱いにくかったです。
 
・チョコレート
チョコレートは、ちゃんとくっつくし扱いやすさはあります。でも、固まるまでに冷蔵庫に入れる必要があり、少し時間がかかります。
 
強度が必要なところはマシュマロにして、細かいところはチョコレートを使うなど、くっつける場所や、ものによって使い分けるのが良いと思います!
 

お菓子の家の土台を作る

 
まずは土台を作ります。
今回は、ビスコを縦において、温めたマシュマロでくっつけました。
 
お菓子の家 土台
 

壁はビスケットで作る

 
続いて高さを出すために壁を作ります。
今回はココナッツサブレを使いました。
 
ビスコが2枚重ねになっているので、その間に挟むイメージで上に乗せます。
 
湯煎したチョコレートでくっつけて、冷蔵庫で5分ほど冷やします。
 
お菓子の家 壁
 
隙間が空いたので、無印良品のてんさい糖ビスケットやマシュマロを間に挟んだらかわいくなりました!
 
お菓子の家 壁 飾り
 

屋根の土台は板チョコで

 
お菓子の家 屋根 土台
 
ほぼ完成しちゃってますが(途中の写真を撮るの忘れました……)、屋根を三角にするために、屋根の土台として板チョコを置きます!
 

屋根裏にお菓子を置く

 
屋根裏の部分(お菓子の家の屋根の隙間の部分)は、お菓子を置いて支えにします。
 
お菓子の家 屋根 隙間
 
今回は、無印良品のみそとチーズのサブレを6個積み重ねました。
 

お菓子の家の屋根をつける

 
お菓子の家 屋根
 
ココナッツサブレを4枚使って屋根にします。
 
ここに湯煎したチョコレートをつけて接着し、冷蔵庫で5分ほど冷やします。
 
固まったら、見た目がかわいい無印良品のココアとバニラのクッキーをココナッツサブレの上に貼り付けます。
 
お菓子の家 屋根 装飾
 

お菓子の家を飾り付ける

 
最後に、お菓子の家に飾り付けをします。
今回は、チョコペンで文字を書いたり、カラフルチョコをつけたりしました。
 
家の窓やドアもチョコペンで書きました!
 

お菓子の家、完成!

 
お菓子の家 画像
 
じゃん!こちらが完成したお菓子の家です!
 
試行錯誤しながら作ったので、制作時間はおよそ一時間。大人でも楽しく作れたので、子供と一緒に作ると喜ぶだろうなと思いました!
 
個人的には、壁につけたクマさんがお気に入りです!(笑)
 
ぜひ参考にしてみてください!
 

レシピ
スポンサーリンク
タナカノコをフォローする
ack.

コメント