Halo at 四畳半メジャー初ライブ first:flight に行ってきた

ライブレポート

2018年10月17日。
 
昨日はHalo at 四畳半がメジャーデビューをした日。
ずっとずっと楽しみにしていた日。
 
メジャーデビューをした記念すべき日に、ハロのワンマンライブ「first:flight」を見てきたので、その感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

特別に感じたけど変わったことは何もなかった

会場が暗転して、トクマルシューゴの「Rum Hee」が流れ出した瞬間に、涙が出た。
 
何度も聞いているSEなのに、昨日は特別に聞こえた。
 
いつもと同じように、リバースデイから始まったライブ。
 
何度も聞いているのに、改めて大好きだと思った。
 
10月16日、バンドを結成した佐倉で、インディーズ最後のライブをしたハロ。
 
そこでたくさんの人に「いってらっしゃい」と言われたけど、「自分たちだけで行きたいわけじゃない、あなたたちと行きたいんだ」という渡井さんの言葉に涙が止まらなかった。
 
「変わらずに変わっていく」
 
渡井さんが言い続けている言葉。
それを強く感じたライブでした。
 
そして、これも昔から言っていることだけど、「僕たちの曲は受け取った人がどう受け取ってもいい」と。
 
この言葉も、何度も言っていた。
 
お客さんのことを何度も「大切なあなた」と言っていた。
 
これからメジャーでどんどん前に行こうとしているハロが、昔から言っているその言葉を、スタートの日に何度も何度も言っていることがうれしくて、いい意味で変わらずにいてくれるだろうなと思った。
 
MCでも、ゆるっとした普段の会話のようなふわふわした会話でも「変わらない」を感じた。

Halo at 四畳半の音楽は最高だ

「遠くに行ってしまうと思う人もいるかもしれないけど、そうは思わないでください」と渡井さんが言っていたけど、今日のライブを見てそう感じる人っているのかな、と思った。
 
バンドはみんな「変わらない」とか「絶対辞めない」とか言ってても変わるしすぐ解散する。
でも、ハロの言葉は本当に何も疑いなく信じられると思うから不思議。
 
これからもずっと、ハロの音楽が大好きだと、改めて思った1日でした。
 
ハロのメジャーデビューアルバム「swan flight」の感想➡︎Halo at 四畳半メジャーデビューアルバム「swan flight」が名盤すぎる

ライブレポート
スポンサーリンク
タナカノコをフォローする
ack.

コメント

  1. […] ハロのライブを見たのは、なんとメジャーデビュー当日にやったライブ「first :flight」以来でした。 約一年ぶり。   今年2月にBLITZでやったツアーファイナルに行く予定だったけど、さまざまな事情により行けなくなってしまったのでした。悲しみ。   そんなわけで一年ぶりに見たハロは、相変わらずめちゃくちゃかっこよかった〜〜!   セットリストはこんな感じでした。 […]