【ドレッサーDIY】安くておしゃれ!ドレッサーのDIY術

趣味

こんにちは、タナカノコ(@noco_ack)です。
 
部屋にドレッサーを置くのって憧れますよね。
 
おしゃれなドレッサーがあるとメイクする時も気分が上がるし、化粧品も片付けられて一石二鳥です。
 
わたしも長年ドレッサーが欲しいと思っていたのですが、スペースや金額の問題で断念していました……
 
でも!今回思い切ってDIYをすることに決めました!
DIYといっても、並べるだけでめちゃくちゃ簡単。
 
今回は、100円ショップの商品でできる、ドレッサーのDIYをご紹介します!
 

スポンサーリンク

ドレッサーをDIYするおすすめポイント

 
ドレッサーを買わずに自分でDIYするおすすめのポイントはこちら!
 

・安く済ませられる
・スペースを有効活用できる
・自分好みにカスタマイズできる

 
自分のお部屋に合ったドレッサーをおしゃれに安く作る方法を紹介していきます!
 

用意するもの

 
家具を増やすと部屋が狭く見える……ということで、今回は、洋服ダンスの上の空いたスペースをドレッサーにしたいと思います。
 
用意するものはこちら。
 

・鏡

 
ダイソースタンドミラービッグサイズ
 
100円ショップのダイソーで250円で購入しました。
サイズは30×40cmのビッグサイズ!
 

・カゴ

 
ダイソー カゴ
 
こちらもダイソーで購入しました。
このカゴに入れればなんでもおしゃれに見えるので購入。
 

・プラスチックケース

 
ダイソープラスチックケース
 
こちらもダイソーで購入。
仕切りが3枚付いているプラスチックケースは、細々とした化粧品を入れるのにオススメ。
 

・プラスチックの引き出し

 
プラスチック引き出し
 
こちらもダイソーで購入しました。
クリアケースなので中身が見えて、わかりやすいし可愛い!
 

・LEDライト

 
LEDライト
 
こちらは雑貨屋さんで500円で購入しました。単三電池2本でつくので、コンセントの位置を気にせず使えてオススメ。
 

普段使うものはカゴの中へ

 
毎日のメイクで必ず使うもの、使用頻度の高いものは、すぐに取り出せるようにカゴの中に入れます。
 
カゴの網目が大きくて、小さいものは落っこちてしまうので、カゴの中にプラスチックケースを入れて使うのがおすすめです!
 
実際に入れてみると、こんな感じ。
 
ドレッサーDIY
 
仕切りがあるのでアイテムごとに分けられるし、プラスチックケースがない部分は大振りのものを入れられるようになっています。
 

たまに使うものは引き出しの中へ

 
使用頻度の低い化粧品は、引き出しの中に。
 
アイテムごとに分けて入れると、わかりやすいので良いです。
引き出しは透明なので、リップを一番上に入れると見た目が可愛いです!
 
わたしはこんな感じにしてみました。
 
化粧品収納術
 
上から、リップ、アイシャドウ、チークなどという順番に入れてみました!
 

鏡の周りにライトをつけておしゃれに

 
鏡の周りにLEDライトをつけるとオシャレに見えます。LEDライトは500円で購入できます!
 

DIYで安くておしゃれなドレッサーを作ろう!

 
完成したドレッサーがこちら!
 
ドレッサー手作り
 
化粧品を入れた引き出しは、カゴの横に置きました。
 
ドレッサー画像
 
化粧品をまとめることで部屋が片付いたし、おしゃれに自分好みのドレッサーができたので大満足です!
 
今回ドレッサーをDIYするのにかかったお金は、なんと1050円!
 
ドレッサーを普通に購入するよりかなり金額を抑えられました!
 
かかった時間も、わずか30分!
大掛かりな作業にもならないので空いた時間にDIYが楽しめます。
 
おしゃれなドレッサーをDIYするには、部屋のトーンに合わせて小物選びをすることがポイントです。
 
空いたスペースを有効活用して、自分好みのドレッサーを作ってみてください。
 

 

趣味
スポンサーリンク
タナカノコをフォローする
ack.

コメント